名妓連組合(めいぎれんくみあい)は、愛知県名古屋市中区久屋大通にある名古屋の舞妓芸妓の団体。

名妓連組合
Hisaya-Rinkei building entrance.jpg
事務所が置かれている久屋林敬ビル(名古屋市中区)
略称 名妓連
設立 2000年
種類 芸妓団体
目的 遊興、芸能
本部 日本の旗 日本
所在地 愛知県名古屋市中区久屋大通
ウェブサイト 名妓連組合
かつての呼び名
名古屋芸妓株式会社
テンプレートを表示

概要編集

1952年昭和27年)、名古屋芸妓株式会社として設立。1958年(昭和33年)より名妓をどりを名鉄ホールにて39回まで開催するが、組合員減少により株式会社解散。2000年平成12年)に名妓連組合として新発足。2009年平成21年)には、約20年ぶりに10代の舞妓がデビューしたことで話題となった[1]。また、同年10月に行われた54年ぶりとなる熱田神宮本殿遷座祭で、奉祝行事の舞踊を舞った。201年(平成27年)以降、大須演芸場の正月初席の番組で舞を披露している。2000年(平成12年)11月に新生名妓連として発足し、現在に至る。

日本舞踊名古屋西川流が指導している。他に、鳴物太鼓邦楽三味線などの稽古があり、伝統芸である「金の鯱」の習得は必須となっている。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ “名古屋舞妓ゆき乃さんデビュー 期待の星は平成生まれ!二十数年ぶりに10代舞妓”. 中日新聞女性向けサイト:オピ・リーナ(Opi-rina). (2009年10月2日). オリジナルの2010年8月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100806174356/http://opi-rina.chunichi.co.jp:80/topics/20091002-3.html 2020年3月10日閲覧。 

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集

座標: 北緯35度10分27.4秒 東経136度54分26.3秒 / 北緯35.174278度 東経136.907306度 / 35.174278; 136.907306