メインメニューを開く

名神会めいしんかい[要出典])は、日本愛知県名古屋市中区[1]に本部を置く暴力団で、指定暴力団山口組の二次団体[2]三代目山口組の二次団体であった神戸の暴力団「平松組」の流れを汲む暴力団組織で、石川尚を首領に据えた初代体制下から名古屋に進出、中京地区における山口組の勢力拡大の一翼を担った[3]

名神会
設立 20世紀
設立者 石川尚
本部 愛知県名古屋市中区
首領 田堀寛
上部団体 Yamabishi.svg 山口組
Kodo-kai.png 弘道会(2007年 - 2008年)

目次

来歴編集

初代会長の石川尚はもとは平松資夫率いる神戸の山口組系暴力団「平松組」の上級幹部で、のちにこの名神会の前身にあたる「名神実業」を創立。1977年の暮れに三代目山口組の直系組織(二次団体)となり、それに伴い“名神会”へ改称。平松のもとで神戸芸能に関与した石川の関係から、神戸芸能の分家という形で芸能プロダクションの運営を長年にわたり手掛け、この事業をもって愛知県下のみならず大阪や兵庫など各地に勢力を伸張させた[4]

竹中四代目体制が発足すると、首領の石川が竹中組長の警護役兼秘書役への抜擢を受け、竹中組長や中山若頭の間近にあって一和会との抗争いわゆる「山一抗争」に関与。六代目体制にあっても石川は山口組の中部地区における最古参組長としての重責を担った[4]

2007年2月における石川の引退に伴い、田堀寛を首領に据えた二代目体制が発足、同時に山口組系弘道会の二次団体へ[3]。そしてその翌2008年の3月に弘道会からの内部昇格という形で山口組の直系組織に昇格した[4]

歴代編集

初代:石川尚編集

1934年7月2日[5]。山口組の二次団体であった神戸の平松組の幹部として活動、首領の平松資夫のもとで芸能興業の経験を積み、山口組の芸能部門にあたる神戸芸能に関与するなどした[4]。「名神実業」設立後、1977年(12月)に山口組三代目組長田岡一雄から親子盃を受けて山口組の直参に昇格、同時に名神実業を“名神会”へ改称し、名古屋を本拠にその勢力を拡大させた[4]。三代目山口組にあっては、山本若頭から目を掛けられていたこともあり、“山健派”の新鋭指導者と目された[4]。山本の最期を看取った一人でもあった[4]竹中四代目体制下では竹中の警護役兼秘書役という重責を担い、いわゆる山一抗争の只中へ[4]一和会による竹中射殺の当日にあっては、交代任務に就いていた南力組長が射殺されている[4]渡辺五代目体制になると舎弟盃を受け、愛知県内唯一の五代目舎弟となった[4]。2007年の2月に引退。跡目を田堀寛に譲った[3]

二代目:田堀寛編集

1958年7月2日[3]。もとは弘道会に属したものの、石川尚率いる名神会へと加入[3]。10年近くにわたって理事長の役を務め、2007年における石川の引退に伴い組織を継承[3]。同時に高山清司舎弟となって弘道会へと加入、この時期には既に最上部団体・六代目山口組直参への昇格が予想されていた[3]。そして2008年(3月[3])に内部昇格で直参へ[6]。六代目体制発足以降、司忍組長の出身母体たる弘道会から誕生した初の直参となった[3]。2011年(9月)には山口組の「総本部当番責任者」に就任している[7]

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 【衝撃事件の核心】山口組直参6人逮捕 それでもゴルフをしたら摘発する警察の「論理」(2/5ページ)』 2012年7月29日 MSN産経ニュース
  2. ^ 『六代目山口組完全データBOOK 2008年版』 : “六代目山口組直系若衆:他都道府県若中” (p.3) 2009年2月1日 メディアックス ISBN 978-4-86201-358-3
  3. ^ a b c d e f g h i 『六代目山口組完全データBOOK 2008年版』 : “2008年昇格 新直参 精鋭12人>二代目名神会 田堀寛会長(愛知)” (p.158-159) 2009年2月1日 メディアックス ISBN 978-4-86201-358-3
  4. ^ a b c d e f g h i j 『六代目山口組完全データBOOK 2008年版』 : “直系組長の引退発表と清田総裁と田堀会長の直参昇格” (p.64-68) 2009年2月1日 メディアックス ISBN 978-4-86201-358-3
  5. ^ 『山口組ドキュメント 五代目山口組』 : “五代目山口組本家組織図” (付録) 溝口敦 1990年 三一書房 ISBN 4-380-90223-4
  6. ^ 『実話時報 2012年3月号』 : “六代目山口組<大検証>「武」と「智」:六代目山口組「直系組長85人」:田堀寛 二代目名神会会長(愛知)(特別付録) 2012年2月14日 竹書房
  7. ^ 実話時代 2015年3月号』 : “総力特集 六代目山口組 巨大組織を支える 全直参七十四名 プロフィール一覧 > 二代目名神会会長 田堀寛” (p.40) 2015年3月1日 メディアボーイ