メインメニューを開く

君去りし後』(きみさりしあと、原題・英語: Since You Went Away)は、1944年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。

君去りし後
Since You Went Away
監督 ジョン・クロムウェル
脚本 デヴィッド・O・セルズニック
原作 マーガレット・ビュエル・ワイルダー
製作 デヴィッド・O・セルズニック
出演者 クローデット・コルベール
ジェニファー・ジョーンズ
ジョゼフ・コットン
シャーリー・テンプル
音楽 マックス・スタイナー
撮影 スタンリー・コルテス
リー・ガームズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド・アーティスツ
日本の旗 セルズニック/東宝洋画部
公開 アメリカ合衆国の旗 1944年6月
日本の旗 1952年9月3日
上映時間 177分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
イディッシュ語
製作費 $2,400,000ドル[1]
興行収入 $4,924,800(北米配収)[1]
テンプレートを表示

目次

概要編集

キャスト編集

スタッフ編集

  • 監督:ジョン・クロムウェル
  • 製作/脚本:デヴィッド・O・セルズニック
  • 音楽:マックス・スタイナー
  • 撮影:スタンリー・コルテス、リー・ガームズ
  • プロダクションデザイン:ウィリアム・L・ペレイラ
  • 装置:マーク=リー・カーク
  • 録音:パーシー・タウンゼンド
  • 特殊効果:ジャック・コズグローヴ
  • 衣裳:エルマー・エルズワース(クレジットなし)

アカデミー賞受賞・ノミネーション編集

  • 受賞
  • ノミネーション
    • 作品賞
    • 主演女優賞:クローデット・コルベール
    • 助演女優賞:ジェニファー・ジョーンズ
    • 助演男優賞:モンティ・ウーリー
    • 撮影賞(白黒):スタンリー・コルテス、リー・ガームズ
    • 美術賞(白黒):マーク=リー・カーク、ヴィクター・A・ギャンジェリン
    • 編集賞:ハル・C・カーン、ジェームズ・E・ニューカム
    • 特殊効果賞:ジャック・コズグローヴ、アーサー・ジョンズ

エピソード編集

プロデューサーであるデヴィッド・O・セルズニックは、当時不倫関係にあったジェニファー・ジョーンズと、その夫ロバート・ウォーカーを恋人同士の役で起用した。しかし、既にジョーンズとセルズニックの不倫は公然の秘密となっており、夫婦仲の冷め切っていたジョーンズとウォーカーは撮影期間中の1943年11月に別居し、映画公開の1年後、1945年6月に離婚が成立した。

脚注編集

  1. ^ a b Since You Went Away (1944) - Box office / business” (英語). IMDb. 2011年11月3日閲覧。

外部リンク編集