メインメニューを開く

咲 香里(さき かおり、5月6日生)は、日本漫画家千葉県出身、東京都在住。女性。

目次

来歴編集

紺野さおりの名前で『別冊少女コミック』からデビューした。当初は少女漫画を描いていたが、断念し森川ジョージアシスタントを2年ほど経験[1]。後に、ゲームのコミカライズを経て成人向け漫画に転向、主に百合レズものを得意としていた。

1999年から『ヤングマガジンアッパーズ』で「春よ、来い」を連載開始、青年漫画を手がける。この時、体力作りとして始めたバドミントンに興味を持ち、「春よ、来い」の後の連載としてバドミントンを題材とした「やまとの羽根」を手がける。これが好評を博し、バドミントンの人気向上にも寄与する結果となったが、『アッパーズ』休刊に伴い中断した。

その後、2006年から『週刊少年マガジン』で「スマッシュ!」を連載し、2010年から『月刊ヤングマガジン』で「はじめてだってば!」、2012年から『週刊ヤングマガジン』で「8♀1♂」(ハチイチ)を連載した。

作品編集

成年向け編集

青年向け編集

全年齢向け編集

アシスタント編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 森川ジョージ著 『はじめの一歩』総集編 第2集 291P アシスタントページに紺野さおり名義で参加
  2. ^ 単行本には (1) と書かれているが、単行本収録話分以降、連載していない。

外部リンク編集