メインメニューを開く

四辻 公遠(よつつじ きんとお)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての公卿書家

 
四辻公遠
時代 戦国時代 - 安土桃山時代
生誕 天文9年(1540年
死没 文禄4年8月13日1595年9月16日
官位 正二位権大納言
主君 正親町天皇
氏族 四辻家
父母 父:四辻季遠、母:女官(得選)
杉原氏の娘
桂岩院鷲尾隆尚小倉季藤季継猪熊教利藪嗣良猪熊季光与津子
テンプレートを表示

経歴編集

天文9年(1540年)、権大納言四辻季遠の子として誕生。

永禄6年(1563年参議元亀元年(1570年権中納言天正7年(1579年)権大納言を歴任し、天正8年(1580年正二位に至る。

文禄4年(1595年)、薨去。

系譜編集

出典編集

  • 『系図纂要 第5冊下 藤原氏(8)』名著出版、1992年