国際パラリンピック委員会

パラリンピックを主催する団体

国際パラリンピック委員会(こくさいパラリンピックいいんかい、: International Paralympic Committee; IPC: Comité International Paralympique)は、パラリンピックを主催する団体であり、またパラリンピックに参加する各種国際障害者スポーツ統括団体を統括する組織。本部はドイツボンにある。1989年9月22日に設立。

国際パラリンピック委員会
International Paralympic Committee
IPC logo (2019).svg
パラリンピックシンボル
略称 IPC
標語 Spirit in Motion
(スピリット・イン・モーション)
設立 1989年9月22日
種類 スポーツ組織
法的地位 国連オブサーバー
目的 障がい者のためのパラリンピック大会を運営する
本部 ドイツの旗 ドイツ
ボン
会員数
182 NPC
(2022年3月時点)[1]
会長 ブラジルの旗アンドリュー・パーソンズ
関連組織 オリンピックの旗 国際オリンピック委員会
ウェブサイト https://www.paralympic.org/
テンプレートを表示
ボンにあるIPC本部

IPCの下部組織である各国パラリンピック委員会 (National Paralympic Committees; NPC) を通じて、登録商標となっている「パラリンピック」の保護を義務付け、世界各国の障害者スポーツ振興にも注力している。2008年の北京大会からは国際オリンピック委員会 (IOC) との関係が強化されている。

沿革・役割編集

歴史編集

歴代会長編集

氏名 出身国 在任期間
  ロバート・D・ステッドワード   カナダ 1989年 - 2001年
  フィリップ・クレーブン   イギリス 2001年 - 2017年
  アンドリュー・パーソンズ   ブラジル 2017年 -

組織編集

総会編集

IPC総会(IPC General Assembly)は、IPCの最高意思決定機関である。国際競技連盟、各国の国内パラリンピック委員会、国際障害者スポーツ連盟、地域組織によって構成され、2年に1回開催される[2]

理事会編集

IPC理事会(IPC Governing Board)は、IPC総会において、会長・副会長各1名と理事10名(IPCアスリート評議会議長、CEOを除く)が4年ごとに選出される。理事は最大3期まで務めることができる。2021年12月に選出された理事会は、14人で構成されている[3][4]。2021年のIPC総会での決定により、2022年の北京パラリンピック後に、IPCアスリート評議会副議長が理事会に加わる見込みである[5]

役職 氏名 出身国(NPC・出身組織)
会長 アンドリュー・パーソンズ
(Andrew Parsons)
  ブラジル
副会長 デュエイン・ケイル英語版
(Duane Kale)
  ニュージーランド
理事 デブラ・アレクサンダー英語版
(Debra Alexander)
  南アフリカ共和国
ワールドトライアスロン
理事 モハマド・アルハメリ
(Mohamed Alhameli)
  アラブ首長国連邦
理事 メアリアナ・デイヴィス(マフィー・デイヴィス)
(Muffy Davis)
  アメリカ合衆国
理事 松江美季(マセソン美季)
(Miki Matheson)
  日本
理事 チェルシー・ゴテル英語版
(Chelsey Gotell)
  カナダ
理事 ジャイ・ジュン・チョン
(Jai-Jun Choung)
  韓国
理事 ルカ・パンカリ英語版
(Luca Pancalli)
  イタリア
理事 ヨン・ピーターソン英語版
(John Petersson)
  デンマーク
理事 マジド・ラシド
(Majid Rashed)
  アラブ首長国連邦
アジアパラリンピック委員会
理事 ロビン・スミス
(Robyn Smith)
  オーストラリア
国際知的障害者スポーツ連盟英語版
IPCアスリート評議会議長 イツケ・フィセルオランダ語版
(Jitske Visser)
  オランダ
CEO マイク・ピーターズ
(Mike Peters)
  アメリカ合衆国

地域組織編集

主催大会編集

スポンサー編集

ワールドワイドパートナー編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ TEAMS / NATIONAL PARALYMPIC COMMITTEES” (英語). 国際パラリンピック委員会. 2022年3月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月10日閲覧。
  2. ^ Operational Structure”. 国際パラリンピック委員会. 2022年1月3日閲覧。
  3. ^ Governing Board”. 2022年1月3日閲覧。
  4. ^ Andrew Parsons re-elected as IPC President for second term”. 国際パラリンピック委員会 (2021年12月12日). 2022年1月3日閲覧。
  5. ^ IPC members approve new constitution at General Assembly” (2021年12月11日). 2022年1月3日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集