メインメニューを開く

国際水泳殿堂 (こくさいすいえいでんどう、International Swimming Hall of Fame and Museum、ISHOF) はアメリカフロリダ州フォートローダーデールのワン・ホール・オブ・フェイム・ドライブにある歴史博物館及び殿堂。民間によって運営され、アメリカ合衆国及び世界中の水泳の歴史を研究する中心的役割を果たしている。展示品には水泳の歴史上有名な瞬間 (古代から現代まで) を描写した複製・原物の芸術作品や水着、公民権、水上競技で活躍した人が所有する記念品などがある。FINAによって水上競技の公式な殿堂として認められている。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 国際水泳殿堂
USA.FL.FtLauderdale.ISHOF.01.jpg
博物館の建物
国際水泳殿堂の位置(フロリダ州内)
国際水泳殿堂
フロリダ州内の位置
施設情報
専門分野 殿堂
開館 1964年11月23日 (1964-11-23)
所在地 フロリダ州フォートローダーデール
位置 北緯26度06分59秒 西経80度06分27秒 / 北緯26.116281度 西経80.107569度 / 26.116281; -80.107569座標: 北緯26度06分59秒 西経80度06分27秒 / 北緯26.116281度 西経80.107569度 / 26.116281; -80.107569
外部リンク www.ishof.org
プロジェクト:GLAM

目次

歴史編集

1964年11月23日に非営利団体としてフロリダ州で設立され、最初の執行役員としてバック・ドーソンが就任した[1]。9か月後の1965年8月に50mプール、25ヤードの飛び込み用プール及びウォームアップ用のプールが完成した。水泳殿堂の最初の部分の除幕式は1965年12月27日に行われ、アメリカ50州全てと11の国の4500人が参加した。1968年、105の国が参加するFINAの総会がオリンピック開催中のメキシコシティで行われ、「国際的な水泳殿堂」であることを承認したため、あらゆるスポーツの中で最初に世界で承認されたスポーツ殿堂となった。1969年6月16日、名称が「国際水泳殿堂」に変更になったことを反映し、組織の定款が改正された[2]。1965年、最初の21人が殿堂入りをした。

任務編集

生きるのに不可欠な能力とスポーツとしての水泳の利点を増進させることに専念している。これを達成すべく世界水泳博物館の運営及び水上競技においてずば抜けた人の残した成果や貢献を不滅のものにするようしている。水上競技に含まれるのは以下の6つである。

また、殿堂入りの部門は以下のように分かれている。

  • 競泳選手
  • 飛び込み選手
  • 水球選手
  • アーティスティックスイミング選手
  • オープンウォータースイミング選手
  • マスターズ水泳選手
  • 指導者
  • (水上競技に対する)貢献者
  • 先駆者

日本人の表彰者編集

※表彰年代順

参考文献編集

外部リンク編集