坂井豊貴

日本の経済学者

坂井 豊貴(さかい とよたか、1975年7月24日 - )は、日本経済学者、実業家。専門は社会的選択理論マーケットデザインメカニズムデザイン慶應義塾大学経済学部教授。アメリカロチェスター大学 Ph.D.経済学2005年

坂井 豊貴
(さかい とよたか)
生誕
広島県広島市
国籍 日本の旗 日本
研究機関 慶應義塾大学(2011年4月 - )
横浜市立大学(2005年4月 - 2011年3月)
研究分野 メカニズムデザイン
マーケットデザイン
母校 早稲田大学商学部
神戸大学大学院経済学研究科
ロチェスター大学経済学博士課程
博士課程
指導教員
鷲田豊明
入谷純(共に神戸大学)
William Thomson
テンプレートを表示

来歴編集

広島県生まれ。広島城北高等学校時代は、広島王将会に在籍。同会の後輩に山崎隆之がいた[1]。94年に同校を卒業し、早稲田大学商学部入学。在学中は劇団スタジオライフに所属、萩尾望都トーマの心臓」の舞台に出演。98年に同校を卒業し、神戸大学大学院経済学研究科修士課程に入学して00年に修了。01年より米国ロチェスター大学経済学博士課程修了に留学し、05年に修了(Ph.D.を取得)。約3年半でPh.D.を取得したが、これは異例の速さ。


05年より横浜市立大学経営科学系准教授、06年より横浜国立大学経済学部准教授。11年に慶應義塾大学経済学部に移籍して准教授に着任、14年に38歳で教授に昇任した。メカニズムデザイン(制度設計)で業績を上げ、15年義塾賞

文筆・メディア出演編集

代表作『多数決を疑う』(岩波新書)は高校現代文の教科書に採録され、警視庁一種採用試験、京都大学をはじめ数十の試験で問題文に採用されている。著書はアジアでの翻訳が多い。テレビや新聞などのメディア出演が多く、NHK・Eテレの経済番組「オイコノミア」では準レギュラーを務めた。読売新聞、朝日新聞で書評委員を歴任。

企業などとの活動編集

研究成果のビジネス活用に力を注いでおり、安田洋祐らと株式会社エコノミクスデザインを創業して経営に携わる。また、企業や団体での活動が多く、以下の役職を務める。

  • 株式会社エコノミクスデザイン 取締役
  • プルデンシャル生命保険株式会社 社外取締役
  • 株式会社デューデリ&ディール チーフエコノミスト
  • Gaudiy 経済設計顧問
  • Astar Network アドバイザー
  • 日本ブロックチェーン協会 アドバイザー

人物編集

  • 学生時代は劇団スタジオライフの団員として活動していた。
  • 不規則な収入が増えたときクレジットカードで買い物をし過ぎて返済に困り、経済学者にもかかわらずキャッシングした経験から、カードを解約し現金で払うようにした[2]。しかしその後、現金の対極にある仮想通貨にはまって利益を得た。それをきっかけに著書『暗号資産vs国家』(SB新書)を書き、ブロックチェーン企業との交流が増えた。
  • 綺麗な論文や証明が好みであり、それらを見ると「これだけでご飯が10杯は食えますね」が口癖。
  • 全身脱毛していることを公言しており、週刊ポストでロングインタビューが組まれた。

著書編集

単著編集

  • 『マーケットデザイン入門――オークションとマッチングの経済学』(ミネルヴァ書房、2010年)
  • 『マーケットデザイン――最先端の実用的な経済学』(ちくま新書、2013年)
  • 『社会的選択理論への招待――投票と多数決の科学』(日本評論社、2013年)
  • 『準線形環境におけるメカニズムデザイン』(三菱経済研究所、2014年)
  • 『多数決を疑う――社会的選択理論とは何か』(岩波新書、2015年) - 中央公論新社新書大賞2016」第4位[3]
  • 『「決め方」の経済学――「みんなの意見のまとめ方」を科学する』(ダイヤモンド社、2016年) - 週刊ダイヤモンド「2016年ベスト経済書」第3位
  • 『ミクロ経済学入門の入門』(岩波新書、2017年)
  • 『暗号通貨vs.国家――ビットコインは終わらない』(SB新書、2019年)

共著編集

  • 藤中裕二若山琢磨)『メカニズムデザイン――資源配分制度の設計とインセンティブ』(ミネルヴァ書房、2008年)
  • 井手英策宇野重規松沢裕作)『大人のための社会科――未来を語るために』(有斐閣、2017年)
  • オークション・ラボ)『メカニズムデザインで勝つ―― ミクロ経済学のビジネス活用』(日本経済新聞出版、2020年)
  • (今井誠・坂井豊貴 編著)『そのビジネス課題、最新の経済学で「すでに解決」しています。 仕事の「直感」「場当たり的」「劣化コピー」「根性論」を終わらせる』(日経BP、2022年)

編著編集

共編著編集

  • (NHK「欲望の経済史日本戦後編」制作班)『年表とトピックでいまを読み解くニッポン戦後経済史』(NHK出版、2018年)

参考文献編集

脚注編集

  1. ^ "ひふみん参上!将棋人生の経済学". オイコノミア. 7 March 2018. NHK総合
  2. ^ オイコノミア
  3. ^ 新書大賞に井上章一さん「京都ぎらい」”. 産経WEST (2016年2月9日). 2019年2月20日閲覧。