メインメニューを開く

埼玉県道149号加須菖蒲線

日本の埼玉県の道路

埼玉県道149号加須菖蒲線(さいたまけんどう149ごう かぞしょうぶせん)は、埼玉県加須市国道125号から、久喜市(旧・南埼玉郡菖蒲町)の埼玉県道12号川越栗橋線に至る県道である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
埼玉県道149号標識
埼玉県道149号加須菖蒲線
路線延長 5.625 km
起点 加須市 三俣交差点
主な
経由都市
加須市久喜市
終点 久喜市 菖蒲宮本交差点
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0125.svg国道125号
Japanese National Route Sign 0122.svg国道122号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
加須市常泉付近

概要編集

起点の睦町交差点から本町交差点間は歩道や一部センターラインのない狭い路地になっている。

かつて終点付近は国道122号との重複であったため、旧菖蒲町内の単独区間は存在せず実質芋茎交差点(当時は鴻茎交差点)までだったが、騎西菖蒲バイパス開通後の県道降格により重複が解消され、路線名通り加須市から久喜市内の菖蒲地区を結ぶルートとなった。

2018年6月に国道125号の旧道降格に伴い、ルートが追加された[1]

路線データ編集

  • 起点 埼玉県加須市 国道125号 三俣交差点
  • 終点 埼玉県久喜市 埼玉県道12号川越栗橋線 菖蒲宮本交差点
  • 実延長 5,625m

重複区間編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

交差する道路 交差点名 所在地 最高速度
(km/h)
埼玉県道46号加須北川辺線 埼玉大橋方面
国道125号 三俣 加須市 40
埼玉県道152号加須幸手線 睦町
埼玉県道151号久喜騎西線 常泉
国道122号(騎西菖蒲バイパス) 騎西城南産業団地
埼玉県道12号川越栗橋線 菖蒲宮本 50
埼玉県道5号さいたま菖蒲線 さいたま方面

交差する交通機関・主な河川編集

沿道・近隣の主な施設編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 県道加須菖蒲線の区域の変更(PDF)埼玉県報 2018年6月22日発行

関連項目編集