メインメニューを開く

埼玉県道178号北河原熊谷線

日本の埼玉県の道路

埼玉県道178号北河原熊谷線(さいたまけんどう178ごう きたがわらくまがやせん)は、埼玉県行田市埼玉県道59号羽生妻沼線から、熊谷市埼玉県道303号弥藤吾行田線に至る県道である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
埼玉県道178号標識
埼玉県道178号北河原熊谷線
路線延長 3,843m
起点 行田市 北河原
終点 熊谷市 大塚
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
熊谷市大塚地区(2011年10月)

目次

概要編集

行田市立北河原小学校前の交差点から、熊谷スポーツ文化公園の東側(埼玉県道303号弥藤吾行田線との交点)に至る(埼玉県 埼玉県道路網図・熊谷県土整備事務所管内図・行田県土整備事務所管内図より[1])。

以前は、さらに国道17号熊谷バイパスを越えて、熊谷市立成田小学校前(成田小前交差点)に至っていた(当時の実延長は5,879メートル)。埼玉県道303号弥藤吾行田線以西の区間は、現在は廃止・市道降格となっているが一部地図や熊谷バイパスでの案内標識上では北河原熊谷線扱いのまま残されている。

路線データ編集

  • 起点:埼玉県行田市(埼玉県道59号羽生妻沼線 小学校前交差点)
  • 終点:埼玉県熊谷市(埼玉県道303号弥藤吾行田線 交差点)
  • 実延長:3,843 m

通過する自治体編集

 
行田市内

重複区間編集

交差する道路編集

廃止区間

周辺の施設編集

関連項目編集