メインメニューを開く

堀川貴司(ほりかわ たかし、1962年 - )は、日本の国文学者慶應義塾大学教授大阪府生まれ。東京学芸大学教育学部附属高等学校卒、1985年東京大学大学院人文社会系研究科・文学部国文科卒。90年同大学院博士課程単位取得退学。96年愛知県立女子短期大学愛知県立大学文学部助教授、99年国文学研究資料館研究情報部助教授、2004年鶴見大学文学部教授、2007年「中世日本漢文学研究」で東大文学博士。2010年慶應義塾大学附属研究所斯道文庫教授。専門は日本漢文学書誌学。第23回日本古典文学会賞受賞。

著書編集

  • 瀟湘八景 詩歌と絵画に見る日本化の様相』臨川書店 原典講読セミナー 2002
  • 『詩のかたち・詩のこころ 中世日本漢文学研究』若草書房 中世文学研究叢書 2006
  • 『書誌学入門 古典籍を見る・知る・読む』勉誠出版 2010
  • 『五山文学研究 資料と論考』笠間書院 2011
  • 『続五山文学研究 資料と論考』笠間書院 2015

共編著・注釈編集

参考編集