メインメニューを開く

堺市立錦小学校(さかいしりつ にしき しょうがっこう)は、大阪府堺市堺区にある公立小学校。堺中心部の旧市街を校区としている。

堺市立錦小学校
Sakai Municipal Nishiki elementary school.JPG
過去の名称 堺県第七学区県学分校
堺県泉州一番校
堺市錦尋常小学校
堺市錦国民学校
国公私立の別 公立学校
設置者 堺市の旗 堺市
設立年月日 1872年4月21日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 590-0934
大阪府堺市堺区九間町東三丁1番17号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

目次

沿革編集

明治時代初期に設置された堺県泉州第一番錦東小学校および堺県泉州第二番錦西小学校を起源としている。堺市(旧市街)では最も早い時期に創立した学校の一つでもある。2校が合併して錦尋常小学校と称し、その後錦西尋常小学校(現在の堺市立錦西小学校)を分離している。

1934年の室戸台風では校舎が倒壊し、校舎の下敷きとなった児童39人、教諭1人が死亡した。同台風の堺市内の小学校での被害としては、死亡者数では三宝小学校に次ぐ市内2番目の重大な被害となった。

年表編集

通学区域編集

  • 堺市堺区 北半町、北旅篭町、桜之町東、錦之町東、柳之町東、九間町東、神明町東、宿屋東、材木町東、車之町、南庄町、北向陽町、中向陽町。
卒業生は堺市立殿馬場中学校に進学する。

出身者編集

交通編集

関連項目編集

外部リンク編集