夜ごとの美女』(よごとのびじょ、(原題): Les belles de nuit)は、1952年制作のフランスのコメディ映画。主演はジェラール・フィリップ。ヒロインはジーナ・ロロブリジーダマルティーヌ・キャロルマガリ・ヴァンドイユフランス語版。監督はルネ・クレール

歌手・俳優の美輪明宏が好きな映画の1つに挙げており、著書で観るべき映画として『ウエスト・サイド物語』『東京物語』『七人の侍』『ひまわり』『天井桟敷の人々』『お熱いのがお好き』などと共にリストに加えている[1]

TBSのTV演出家出身の映画監督実相寺昭雄は、ルネ・クレールを敬愛していることで知られ、自身が演出した『ウルトラセブン』の第45話「円盤がきた」は、当初のタイトルが本作へのオマージュとして「夜ごとの円盤」であったことが知られている[2]

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹き替え
フジテレビ テレビ朝日
クロード ジェラール・フィリップ 北町嘉朗 池田秀一
エドゥメ マルティーヌ・キャロル 瀬能礼子 弥永和子
レイラ ジーナ・ロロブリジーダ 魚住純子 高島雅羅
シュザンヌ マガリ・ヴァンドイユフランス語版 山東昭子 土井美加
ガストン レイモン・コルディフランス語版 千葉耕市 峰恵研
ロジモ レイモン・ビュシェール 沢りつお
レオン ベルナール・ラジャリジュ 石丸博也
ポール ジャン・パレデス 大山高男
老人 ピエール・パロー 上田敏也
ボナシュー マリリン・ビュフェル
  • 演出:蕨南勝之、翻訳:柴田香代子、制作:ザック・プロモーション

スタッフ編集

出典編集

  1. ^ 『天声美語』講談社 2000年 201p-241pの内の206p
  2. ^ 白石雅彦『ウルトラセブンの帰還』双葉社。2017年。判型:四六判。ISBN 978-4-575-31326-0
  3. ^ 再放送1965年7月17日『土曜名画座』

外部リンク編集