北町嘉朗

北町 嘉朗(きたまち よしろう、1931年8月1日[1][2] - )は、日本の俳優[1][2]埼玉県出身[1]。身長167cm、体重65kg、血液型はB型[1][2]。旧芸名は北町史郎・北真知史朗(きたまち しろう)。所属事務所は北斗七星プロジェクト[要出典]

きたまち よしろう
北町 嘉朗
別名義 北町 史郎(きたまち しろう)
北真知 史朗(きたまち しろう)
生年月日 (1931-08-01) 1931年8月1日(85歳)
出生地 日本の旗 日本埼玉県
身長 167cm
血液型 B型
職業 俳優
活動期間 1950年代 -

目次

出演作品編集

テレビドラマ編集

  • 特別機動捜査隊NET / 東映
    • 第288話「黒い砂漠」(1967年)
    • 第399話「緋牡丹の女」(1969年) - 三島刑事
    • 第569話「大都会の詩」(1972年) - 名越
    • 第569話「血染めの大雪原」(1974年) - 平野
  • 三匹の侍 第6シリーズ 第11話「あゝ武士道」(1968年、CX) - 藩士
  • 無用ノ介 第4話「無用ノ介・将棋・無用ノ介」(1969年、NTV / 国際放映
  • プレイガール 第35話「夫は外で何をしていた?」(1972年、東京12CH / 東映)
  • 清水次郎長 第27話「花嫁ひとり祝言」(1971年、CX) - 定吉
  • お祭り銀次捕物帳 第3話「飛び込んだ殺人者」(1972年、CX / 東映)
  • 非情のライセンス(1973年 - 1977年、1980年、NET→テレビ朝日 / 東映) - 警視庁捜査一課・佐々木刑事
  • ご存知遠山の金さん (NET / 東映)市川段四郎
    • 第17話「恨みの炎が江戸を焼く」(1974年) - 喜兵ヱ
    • 第34話「人情地獄を見た男」(1974年) - 井伏辰之助
  • 右門捕物帖 第6話「裏切り」(1974年、NET / 東映)
  • ご存じ金さん捕物帳 第15話「罪と情けの重ね底」(1975年、NET / 東映) - 表屋
  • 水戸黄門TBS / C.A.L
    • 第7部 第8話「ちゃんの土俵入り -青森-」(1976年7月12日) - 馬吉
    • 第10部 第8話「関所の沙汰は銭次第 -新居-」(1979年10月1日) - 勘兵衛
    • 第13部 第20話「女桃太郎の鬼退治 -博多-」(1983年2月28日) - 惣吉
    • 第15部
      • 第14話「めざす敵は仁術医者 –浜田–」(1985年4月29日) - 石崎軍蔵
      • 第35話「命を賭けた裏切り武士道 -高崎-」(1985年9月23日) - 黒木堅吾
    • 第16部
      • 第15話「娘が消えた縮緬の里 -宮津-」(1986年8月4日) - 梅田豪助
      • 第29話「鬼面に隠れた忠義の心 -盛岡-」(1986年11月10日) - 戸田仁左衛門
    • 第20部 第37話「悲願を秘めた水芸師 -長岡-」(1991年7月22日) - 磯崎将監
    • 第23部
      • 第3話「泣き笑い幽霊旅籠 -熊谷-」(1994年8月15日) - 樺山庄太夫
      • 第15話「格さんは偽りの夫 -小浜-」(1994年11月14日) - 久保川源太夫
      • 第37話「育ての母は木曽節お仙 -妻籠-」(1995年4月24日) - 戸隠屋
    • 第25部 第34話「黄門様は嫁奉行 -花牧-」(1997年8月18日) - 工藤為蔵
    • 第26部 第25話「母に背いた娘の涙 -諏訪-」(1998年8月10日) - 臼坂左近
    • 第27部 第10話「父子つないだ献上箔椀 -浄法寺-」(1999年5月24日) - 鬼石屋
    • 第28部 第29話「妻を裏切る夫の本心-広島-」 (2000年10月16日) - 大海屋
    • 第40部 第20話「見たか 江戸っ子の心意気 -江戸-」(2009年12月21日) - 森岡外記
  • 江戸川乱歩の美女シリーズ(1977年 - 1985年、ANB / 松竹) - 田村刑事 他
  • 破れ奉行 第19話「怨花・夜霧のお竜」(1977年、ANB / 中村プロ) - 堀井玄蕃
  • 桃太郎侍 第63話「泣き笑いさむらい人生」(1977年、NTV / 東映) - 白川
  • 暴れん坊将軍シリーズ(ANB / 東映)
    • 吉宗評判記 暴れん坊将軍
      • 第2話「素晴らしき藪医者」(1978年) - 久七
      • 第15話「春を呼ぶ藪医者」 (1978年) - 木下長庵
    • 暴れん坊将軍II
      • 第21話「裏切りを覗いた女」(1983年) - 那智屋五郎次
      • 第48話「初午に燃えた江戸っ子神輿」(1984年) - 小高山城守
      • 第93話「天下を占う大姐御!」(1985年) - 根津主水
    • 暴れん坊将軍III
      • 第6話「紅蓮の炎に消えた恋」(1988年) - 大黒屋利平
      • 第52話「め組に届けられた赤ん坊」(1989年) - 服部主膳
      • 第116話「開眼! 涙の仇討」(1990年) - 久世出羽守
    • 暴れん坊将軍IV
      • 第7話「もう一つの十手御用」(1991年) - 柳田兵部
      • 第42話「女賞金稼ぎ 子連れ旅!」(1992年) - 安岡甚十郎
      • 第62話「花婿新さん 晴れ姿日本一!」(1992年) - 堀田内膳
    • 暴れん坊将軍V
      • 第11話「悲恋の仇討ち免状」(1993年) - 大久保大和守
      • 第31話「空を飛んだ米相場」(1993年) - 大戸屋
    • 暴れん坊将軍VI
      • 第44話「大江戸あばれ主従」(1995年) - 建部雅楽頭
  • 江戸の牙 第18話「渡る世間の鬼を斬る」(1980年、ANB / 三船プロ) - 三沢利右衛門
  • 地獄の左門十手無頼帖(CX / 東映)
    • 地獄の左門十手無頼帖(1982年) - 銀次
    • 地獄の左門十手無頼帖 将軍暗殺! (1983年) - 堀田備中守
    • 地獄の左門十手無頼帖 女菩薩供養 (1983年) - 前田一哉
    • 地獄の左門十手無頼帖 声を盗まれた娘(1984年) - 遠山左衛門尉
  • 春の傑作推理劇場松本清張の薄化粧の男」(1982年、ANB / 松竹)
  • ザ・ハングマンII 第15話「出口なし恐怖の空気処刑」(1982年) - 森川工業専務・小林
  • 大岡越前TBS / C.A.L)
    • 第6部 第19話「釣り忍の女」(1982年7月12日) - 半蔵
    • 第7部 第10話「薬袋に仕掛けた罠」(1983年6月27日) - 宗順
    • 第8部 第6話「嘘つき婆さんの恩返し」(1984年8月27日) - 木島
    • 第10部 第1話「大岡越前」(1988年2月29日) - 中山出雲
    • 第12部 第7話「妖女が嗤う世継ぎの謎」(1991年11月25日) - 老沼刑部
    • 第14部 第14話「母が溺れた受験戦争」(1996年9月16日) - 光林堂
  • 柳生十兵衛あばれ旅 第18話「偽りの生き埋葬」(1983年、ANB / 東映) - 山村伝八郎
  • 大江戸捜査網 (TX、ヴァンフィル)
    • 第603話「泣くな妹よ! 岡っ引行進曲」(1983年) - 相模屋 ※北町喜朗名義
    • 第633話「涙の再会! 素浪人はぐれ唄」(1984年) - 伝次
  • 新大江戸捜査網 第18話「おんな牢しのび肌」(1984年、TX) - 石出帯刀
  • 影の軍団IV 第10話「葬式は俺がやる」(1985年、東映) - 剣持頼母
  • 名奉行 遠山の金さん(ANB / 東映)
    • 第1シリーズ 第14話「危険なつっぱり娘」(1988年)
    • 第4シリーズ 第12話「仕組まれた逆玉の輿」(1992年) - 鈴木主膳
    • 第5シリーズ 第23話「笹舟の謎!歩いてきた幽霊」(1993年) - 島田監物
    • 遠山の金さんVS女ねずみ 第12話「疑惑の罠! 与力の妻が万引き」(1997年)
  • はぐれ刑事純情派 第1シリーズ「ニセ詩人の罪と罰」(1988年、ANB / 東映)
  • さすらい刑事旅情編 第1シリーズ(1988年、ANB / 東映)
  • お江戸捕物日記 照姫七変化 第9話「若殿暗殺を暴く!」(1990年、CX / 東映)
  • 松本清張作家活動40年記念ドラマSP・一年半待て(1991年、ANB / 松竹)
  • 銭形平次(CX / 東映) 北大路欣也
    • 第1シリーズ 第5話「二匹の牝狐」(1991年)
    • 第3シリーズ 第10話「生きている死体」(1993年) - 嘉兵衛
    • 第6シリーズ 第2話「煙の罠」(1997年) - 東金屋

特撮編集

  • 仮面ライダー 第50話「怪人カメストーンの殺人オーロラ計画」 (1971年、MBS / 東映) - 清水医師
  • ロボット刑事 第9話「電気椅子スパイ!!」、第10話「バドーのみな殺し作戦!!」 (1973年、CX / 東映) - 小田
  • 快傑ズバット 第25話「荒神山・涙の別れ」(1977年、12ch / 東映) - 鬼大尉

テレビアニメ編集

吹き替え編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 北町嘉朗”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年4月28日閲覧。
  2. ^ a b c 北町嘉朗”. タレントデータバンク. 2017年4月28日閲覧。

外部リンク編集