メインメニューを開く

夜はぷちぷちケータイ短歌』(よるはぷちぷちケータイたんか)は、NHKラジオ第1放送2008年4月から2012年4月1日まで毎週日曜21時5分から21時55分に放送された短歌を題材としたラジオ番組である。2009年4月5日以降は、同日開始された若者向けワイド番組渋マガZ」(毎週日曜19:20 - 21:55)の20時台の内包コーナーとして放送された。

目次

概要編集

2005年から3年間土曜日の夜に放送されてきた「土曜の夜はケータイ短歌」を、日曜日に移動してリニューアルしたものである。

前身番組の「土曜の夜は- 」同様、あるテーマに基づいて短歌を募り、リスナー携帯電話パソコンインターネット)の番組ウェブサイトから作品を送信してもらう形である。作品短歌は、毎回のゲストやレギュラー歌人、司会のだいたひかるが感想を述べながら紹介する。また、短歌の作者とスタジオの出演者が電話で対談し、制作の動機などを聞いたりしてリスナーとのつながりを深める。この番組が対象とする年齢層は、「土曜の夜は- 」同様に主に若年層である(実際には幅広い年齢層から投稿がある)。

2008年4月のNHKラジオ第1放送の改編で同様に放送時間が変更された若者向け番組「きらり10代!」から21時の定時ニュースをはさんで続く形になり、「きらり- 」番組内でのPRや、双方の公式サイトに相互バナーリンクが張られる。2008年6月1日の放送では、「きらり- 」MCを務める浜口順子がゲストとして出演した。

2009年4月の改編で、「きらり- 」の後継番組「渋マガZ」(青井実が総合司会)の20時台のコーナーに内容はそのままで組み込まれ、2012年4月1日の最終回まで続いた。

出演者編集

テーマ曲編集

「天の川」(甲斐名都

  • 甲斐は、2008年7月6日の放送にゲスト出演した。

関連項目編集

外部リンク編集

NHKラジオ第1放送 日曜日21:00~21:55
前番組 番組名 次番組
きらり10代!
(20:10 - 21:55)
夜はぷちぷちケータイ短歌
渋マガZ
(19:20 - 21:55)