メインメニューを開く

夜行(やぎょう)とは、北冬書房から1972年から1995年まで刊行されていた漫画・評論雑誌。全20号。

目次

概要編集

元『ガロ』編集者である高野慎三1971年暮れに青林堂を退社。翌、1972年に北冬書房を設立する。同年「夜行」を刊行する。主につげ義春に関わる目的で刊行された。装幀は赤瀬川原平。その後、雑誌のサイズが7号から小さくなる。9号で初めて特集が組まれる(菅野修)。1995年に20号をもって廃刊。その後、同じコンセプトを継承する雑誌として雑誌『幻燈』を刊行する。

石子順造山根貞男梶井純権藤晋の四人の同人誌であった『漫画主義』は1978年から『夜行』に吸収された。独立した同人誌として出すだけの経済的余裕がなくなったため[1]

高野慎三は石子順造と会った際に、長井と懇意にしていた石子から、「長井さんが『夜行』を見て、もっても1年だろうね、といってたよ」と言われた。高野自身2-3年が限界かと考えていた。が、『夜行』は、その後、年間2冊の刊行が、やがて年1冊となりながらも、1995年までに20余年で20冊を発刊し続けた[2]

主な執筆陣編集

バックナンバー編集

  • 第1号 1972年4月発行
  • 第2号 1972年9月発行
  • 第3号 1973年4月発行
  • 第4号 1973年11月発行
  • 第5号 1974年4月発行
  • 第6号 1976年6月発行
  • 第7号 1978年6月発行
  • 第8号 1979年5月発行
  • 第9号 1980年4月発行
  • 第10号 1981年6月発行
  • 第11号 1981年12月発行
  • 第12号 1982年12月発行
  • 第13号 1984年3月発行
  • 第14号 1985年7月発行
  • 第15号 1987年7月発行
  • 第16号 1989年3月発行 ISBN 4-89289-078-2
  • 第17号 1991年5月発行 ISBN 4-89289-085-5
  • 第18号 1993年2月発行 ISBN 4-89289-092-8
  • 第19号 1994年1月発行 ISBN 4-89289-094-4
  • 第20号 1995年8月発行 ISBN 4-89289-097-9

脚注編集

  1. ^ 「あとがき」『夜行』7号、北冬書房、1978年、p.190
  2. ^  『夜行』創刊のいきさつ - 『COMIC BOX』1996年5月号(vol.102)、ふゅーじょんぷろだくと

参考文献編集

  • 高野慎三『貸本マンガと戦後の風景』論創社、2016年

外部リンク編集