メインメニューを開く

大八賀川(だいはちががわ[1] )は、岐阜県高山市を流れる神通川水系一級河川

大八賀川
Daihachiga River.jpg
白線流しの舞台になった斐太高等学校
水系 一級水系 神通川
種別 一級河川
延長 20.0 km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 60.4 km²
水源 日影平山
河口・合流先 宮川(神通川)
流域 日本の旗 日本
岐阜県高山市
テンプレートを表示

解説編集

岐阜県高山市の東部に位置する日影平山に源を発する。西に流れ、高山市大新町と高山市松本町の境界から宮川(神通川)に合流する。川幅は宮川との合流地点においてもかなり狭い。現在、高山市大島町に大島ダムの建設が進められている。この川では白線流しという行事が行われている。

脚注編集