メインメニューを開く

大友 麻衣子(おおとも まいこ、1985年11月17日 - )は、神奈川県出身の元女子サッカー選手。日本体育大学出身。現役時代のポジションはゴールキーパー。高い身体能力と精度の高いロングキックが武器で、飛距離は当時のなでしこGK福元や海堀より上だった。 現在はサッカー指導者。

大友 麻衣子 Football pictogram.svg
名前
カタカナ オオトモ マイコ
ラテン文字 OTOMO Maiko
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1985-11-17) 1985年11月17日(33歳)
出身地 神奈川県
身長 165cm
体重 61kg
選手情報
ポジション GK
利き足 右足
ユース
1998-2003 横須賀シーガルズFC
2004-2007 日本体育大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2012 アルビレックス新潟レディース 85 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年11月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

ユース時代編集

横浜市立浜中学校1年次より横須賀シーガルズに所属し、神奈川県立磯子高等学校時代の3年間は神奈川県選抜に選出。高校3年時にGKに転向。日本体育大学時代は1年次から川澄奈穂美と共にレギュラーとして活躍し、インカレ優勝2回、準優勝1回に貢献する。 U-19日本代表、日本女子選抜、ユニバーシアード日本代表に選出されている。

アルビレックス新潟レディース時代編集

大学所属中の2007年に女子特別指定選手として受け入れ先のアルビレックス新潟レディースに所属した後[1]、2008年に入団した[2]

2011年8月19日なでしこリーグ選抜チームに選抜され、なでしこジャパンとの東日本大震災復興支援チャリティーマッチにスタメンで出場し活躍する。

2008年シーズンから2012シーズンまでのうち復興チャリティーマッチを含め5年連続でなでしこオールスターに出場。

2011年の第33回全日本女子サッカー選手権大会(現皇后杯)で準優勝した。

2008年、2012年にはなでしこチャレンジメンバーに選出。

2012年シーズンはキャプテンを務めた。

2012年のシーズンをもって27歳のときに現役を引退した[3]

指導者時代編集

2013年、町田ゼルビアスポーツクラブ普及活動部隊「ゼルビアひろめ隊」(スクール)の一員となる[4]

2014年から埼玉県の尚美学園大学のGKコーチに就任。

2019年チャイニーズ・タイペイ女子代表のGKコーチに就任。

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2007 日体大 41 - - - 2 0 2 0
新潟L 30 なでしこ Div.1 0 0 0 0 - 0 0
2008 1 12 0 - 2 0 14 0
2009 21 0 - 2 0 23 0
2010 なでしこ 18 0 3 0 3 0 24 0
2011 16 0 - 4 0 20 0
2012 18 0 4 0 0 0 22 0
通算 日本 1部 85 0 7 0 11 0 103 0
日本 その他 - - 2 0 2 0
総通算 85 0 7 0 13 0 105 0
  • なでしこリーグ初出場 - 2008年5月11日 岡山湯郷Belle戦 (胎内市総合グラウンド陸上競技場)

脚注編集

  1. ^ 『女子特別指定選手』 承認のお知らせ アルビレックス新潟公式サイト 2007年6月14日付
  2. ^ 2008シーズン 加入内定のお知らせ アルビレックス新潟公式サイト 2008年2月12日付
  3. ^ 2012シーズンをもって引退する選手のお知らせ アルビレックス新潟公式サイト 2012年12月28日付
  4. ^ 【School Diary ~子ども達の未来~】 《第94回 ご挨拶》NPO法人アスレチッククラブ町田 町田ゼルビアスポーツクラブ公式サイト.2014年1月31日付、2017年1月23日閲覧。

外部リンク編集