メインメニューを開く

大和製衡株式会社(やまとせいこう、英称:YAMATO-SCALE Co.,Ltd.)は、兵庫県明石市に本社を置く、各種計測機器の製造販売をおこなう企業である。

大和製衡株式会社
YAMATO SCALE Co.,Ltd
YAMATO SCALE Headoffice.JPG
大和製衡本社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
673-8688
兵庫県明石市茶園場町5-22
設立 1945年12月
業種 精密機器
法人番号 7140001035636
事業内容 各種計測機器の製造販売
代表者 代表取締役社長 川西勝三
資本金 4億9700万750円
従業員数 522名(2015年6月)
外部リンク http://www.yamato-scale.co.jp
テンプレートを表示

会社概要編集

家庭用のはかりから業務用の計測機器まで、社名の通り衡機はかり)を中心に様々な計量器類の製造販売を行う。特に工業用計量器分野に強みを持ち、トラックスケールで国内トップシェア。また国内自動車メーカーが採用する実車用の風洞天秤は、全て同社製品である。

元々は戦前に大日本帝国海軍が実戦用に配備した戦闘機「紫電改」などを開発したことで知られる川西航空機[1]の親会社川西機械製作所の系列会社として創業し、今日まで川西家一族から社長を出すなど、川西財閥色が残る企業の一社でもある。

沿革編集

  • 1922年 株式會社 川西機械製作所に製衡部を設立。
  • 1945年 川西機械製作所の製衡部を独立させ、大和製衡株式會社として発足。
  • 1954年 昭和天皇香淳皇后が行幸啓、工場を視察する。
  • 1969年 デジタル電子式はかりの生産を開始。全自動タイヤバランサを開発。
  • 1987年 ドイツに子会社Yamato Scale GmbHを設立。
  • 1993年 アメリカに子会社Yamato Corporationを設立。
  • 1994年 イギリスに子会社Yamato Scale Dataweighを設立。

主な製品編集

家庭用(キッチンスケール、ヘルスメーター、レタースケールは同社の登録商標)

産業用(組み合わせはかり「データウェイ」、台ばかり、トラックスケール、「パンダの体重計」など)

  • 小売業・卸売業・物流
  • 充填・包装用
  • 検査・選別用
  • 一般産業用
  • 健康関連用

脚注編集

  1. ^ 第二次世界大戦の敗戦に伴い、GHQにより航空機製造禁止の通達が出た後は、新明和工業へと社名を改めると共に、航空機用エンジンの製造をベースに各種エンジン・特殊車両などの製造に事業を転換した。上記の航空機製造禁止令の撤廃後は、航空機の生産を再開している。

外部リンク編集