メインメニューを開く

大川町(おおかわちょう)は、かつて愛知県渥美郡にあった

おおかわちょう
大川町
廃止日 1906年7月1日
廃止理由 合併
現在の自治体 豊橋市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
渥美郡
大川町役場
所在地 愛知県渥美郡大川町
 表示 ウィキプロジェクト

現在の豊橋市の一部(二川町・三弥町・大脇町・豊清町・大岩町など)に該当する。

町名は、前身となった村の名から一文字ずつとった、合成地名である。

歴史編集

  • 1644年正保元年) - 江戸幕府により、従来からあった二川村を西に移動させ、二川宿とする。従来からあった大岩村を東に移動させ、加宿大岩町とする。
  • 1878年(明治11年) -
    • 原村、中原村、雲谷村が合併し、谷川村となる。
    • 大脇新田と二川村が合併し、二川村となる。
  • 1889年(明治22年)10月1日 - 大岩村、谷川村、二川村が合併し、大川村が発足。
  • 1893年(明治26年)6月23日 - 町制施行し、大川町が発足。
  • 1896年(明治29年)7月1日 - 大川町の一部(谷川)が分立し、谷川村が発足。
  • 1906年(明治39年)7月1日 - 谷川村細谷村小沢村と合併し、二川町が発足。同日大川町は廃止。

交通機関編集

史跡編集

参考文献編集

関連項目編集