メインメニューを開く

大幡 基夫(おおはた もとお、1951年11月25日 - )は日本政治家衆議院議員日本共産党公認)を1期務めた。日本共産党中央委員会幹部会委員[1]

来歴編集

大阪府大阪市出身。大阪府立阪南高等学校を経て、立命館大学経営学部中退。日本民主青年同盟中央委員会及び日本共産党豊能地区委員会・大阪府委員会の各委員長を務めた後、2000年第42回衆議院議員総選挙比例近畿ブロックから出馬し初当選を果たす。

2003年第43回衆議院議員総選挙には出馬せず引退。その後は選挙対策局長、書記局次長などとして活動。

脚注編集

参考文献編集

関連項目編集