メインメニューを開く

大木 真太郎(おおき しんたろう)は、TBSテレビ制作局所属のエグゼクティブプロデューサープロデューサー

目次

人物編集

  • 元々は阿部龍二郎の下で、ディレクター(「月曜組曲」は演出・プロデューサー)を担当。2008年にプロデューサーだった阿部は編成局担当部長に異動するため、「うたばん」や「COUNT DOWN TV」などの担当番組を引き継がれ、当時チーフプロデューサーだった中鉢功小谷和彦の下でプロデューサー、演出・プロデューサーを担当した。
  • 2009年7月には、中鉢が音楽番組チーフプロデューサーの担当から離れて大木がチーフプロデューサーを担当した。
  • 2012年からはチーフプロデューサーからエグゼクティブプロデューサーに昇格するも、2014年8月には、EMP(エグゼクティブ・マネージメントプロデューサー)に再び昇格した(一部の番組は小谷がチーフプロデューサーからマネージメントプロデューサーに肩書きしたため、プロデューサーからエグゼクティブプロデューサーに昇格している)。
  • 現在は「ぴったんこカン・カン」(2018年7月上旬まではEMP)、「COUNT DOWN TV」、「音楽の日」、「ハロウィン音楽祭」、「クリスマス音楽祭」がエグゼクティブプロデューサーを担当しているが、その他年末の音楽特番や中居正広と同局の安住紳一郎アナウンサーが出演する一部の番組はプロデューサー(一部の番組は総合演出兼務)をそれぞれ担当し現在に至る。

現在の担当番組編集

2018年10月現在

過去の担当番組編集

関連項目編集