大阪市立豊崎中学校

大阪市立豊崎中学校(おおさかしりつ とよさき ちゅうがっこう)は、大阪府大阪市北区にある公立中学校

大阪市立豊崎中学校
Osaka City Toyosaki junior high school.JPG
過去の名称 大阪市立大淀第二中学校
国公私立 公立学校
設置者 大阪市
校訓 希望・努力・友情・自律
設立年月日 1949年4月1日
共学・別学 男女共学
所在地 533-0074
大阪府大阪市北区本庄東3丁目4番8号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

目次

概要編集

大阪市教育委員会から「帰国した子どもの教育センター校」に指定されている。海外から帰国した生徒のうち、日本語指導が必要な生徒を対象に、通級による日本語指導教室を開講している。生徒は居住地域の学校に所属し、週数回日本語教室に通う形態をとる。また帰国生徒の教育問題について、所属校からの教育相談もおこなっている。

隣には大阪市立北図書館があり、また学校北側を淀川が流れている。豊崎三丁目からは結構遠い。

校地は、太平洋戦争の戦災で現在の大阪市立豊崎本庄小学校に統合されて廃校された、旧北豊崎国民学校(豊崎第五尋常高等小学校)の跡地に位置している。また、1956年に大阪市立中学校としては初めて養護学級を設置した4校(豊崎、難波高倉玉津)のうちの1校でもある。

沿革編集

出身者編集

通学区域編集

交通編集

参考文献編集

  • 財団法人大阪都市協会『大淀区史』1988年11月、p.241

関連項目編集

外部リンク編集