メインメニューを開く

株式会社大黒屋(だいこくや)は、大阪府大阪市福島区に本社を置く日本調味料メーカー。大阪の特産品でもある地ソース[1]大黒ソース」(だいこくソース)を製造・販売している他、業務用の調味料、清涼飲料水などの販売も行っている。

株式会社 大黒屋
DAIKOKUYA Co., Ltd
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
553-0004
大阪府大阪市福島区玉川2-9-26
設立 1948年12月
業種 食料品
法人番号 3120001035476
事業内容 ウスターソース類、食酢、醤油、酎割及び清涼飲料水、その他液体調味料の製造
代表者 代表取締役社長 大西英一
資本金 3,600万円
外部リンク http://www.kk-daikokuya.co.jp/h/
テンプレートを表示

事業所編集

本社
  • 大阪府大阪市福島区玉川2-9-26
港工場
  • 大阪府大阪市港区福崎3-1-61

沿革編集

  • 1923年大正12年)10月 大西義一(先々代社長)個人にて開業、ソース及び食酢の製造開始。
  • 1948年昭和23年)12月 法人組織株式会社大黒屋を設立。
  • 1961年(昭和36年)10月 大阪府守口市に守口工場を新築、醤油の製造。
  • 1962年(昭和37年)3月 清涼飲料水の製造。
  • 1966年(昭和41年)9月 本社ビル落成(4階建)
  • 1967年(昭和42年)3月 ウスターソース類の製造の完全オートメーション化。
  • 1969年(昭和44年)10月 清涼飲料水製造の完全オートメーション化。
  • 1980年(昭和55年)6月 コンピュータシステム導入。
  • 1982年(昭和57年)3月 『酎割』の製造。
  • 1985年(昭和60年)10月 本社倉庫兼事務所3階建延300坪を増設。
  • 1991年平成3年)3月 自動充填機(ピストン式)充実。
  • 2001年(平成13年)8月 酎割充填機新機種導入、充填工場の改装。
  • 2004年(平成16年)4月 品質管理室の拡充、小ロット生産設備設置。
  • 2008年(平成20年)6月 大阪市港区に新工場完成(クリーンルーム完備)。

主な商品編集

ソース編集

  • 大阪名物 粉もんソース
  • 大阪の味 お好みソース
  • 大阪の味 焼そばソース
  • 大阪の味 たこ焼きソース
  • 大阪の味 ウスターソース
  • フルーツソース
  • なにわ名物 串かつソース
  • おりソース 他

その他編集

  • 出し醤油
  • 大黒醤油
  • さしみ醤油
  • 酎割シリーズ
  • ぽん酢
  • ホルモン焼うどんのたれ
  • 塩たれ 他

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 大阪産(もん)名品【株式会社大黒屋】大阪府ホームページ2015年1月30日閲覧

外部リンク編集