メインメニューを開く

太郎の青春』(たろうのせいしゅん)は、日本放送協会(NHK)が1980年1月7日から2月1日に銀河テレビ小説枠で放送したテレビドラマ

原作は曽野綾子の『太郎物語』。曽野の実在の息子をモデルとした名古屋にある大学進学と東京にいる恋人をめぐる青春ドラマ。

NHKでは1975年に少年ドラマシリーズの一つとして『太郎物語 高校編』を原作とする『太郎物語』を放送しており、その続編ともいえる。太郎を演じた広岡瞬はロケ中に原作者の曽野綾子宅を訪れ、太郎のモデルである三浦太郎(曽野の長男)と対面している[1]

出演者編集

スタッフ編集

脚注編集

  1. ^ 明星1980年2月号P138

外部リンク編集