奥村 圭作(おくむら けいさく)は、日本ゲームプロデューサー。別名として奥村 越後屋(おくむら えちごや)名義でも活動している。

おくむら けいさく
奥村 圭作
別名義 奥村 越後屋(おくむら えちごや)
職業 ゲームプロデューサー
ジャンル テレビゲーム
公式サイト 奥村越後屋 (echigoyasama) on Twitter
主な作品

テレビゲーム
サクラ大戦 〜熱き血潮に〜』(プロデューサー
武刃街』(プロデューサー)
サクラ大戦V EPISODE 0〜荒野のサムライ娘〜』(プロデューサー)


アニメーション映画
サクラ大戦 活動写真』(製作プロデューサー)


テレビアニメ
探偵オペラ ミルキィホームズ』(原作協力)
テンプレートを表示

概要編集

若いころは、演出家広井王子の下、鞄持ちとして修行を積んだ[1]。その後、広井の率いるレッド・エンタテインメントにて、ゲームに関する業務に従事する。初めてかかわった作品は、セガサターン用のゲームソフトサクラ大戦』であった[1]。以来、広井の代表作の一つとなる「サクラ大戦シリーズ」に従事した。ゲームソフトとしては、『サクラ大戦 〜熱き血潮に〜』や『サクラ大戦V EPISODE 0〜荒野のサムライ娘〜』にてプロデューサーを務めた。それ以外にも、映画サクラ大戦 活動写真』でも製作プロデューサーを務めた。また、「サクラ大戦シリーズ」以外にも、ゲームソフト『武刃街』にてプロデューサーを務めた[1]。レッド・エンタテインメントでは、プロデュース本部のプロデュース部に在籍し、これらの作品を手がけていた。

その後、クロノギアクリエイティヴに所属し、ブシロードが中心に展開する「Project MILKY HOLMES」に参加している。テレビアニメ探偵オペラ ミルキィホームズ』でも、原作協力としてクレジットされている。時期は不明だが、ブシロードグループブシロードメディアに移籍し、同社の代表取締役社長に就任したが、2019年3月31日に退任した。

逸話編集

飲酒後に自転車を運転(既に時効)し、道路より川に転落。両腕を一度に骨折し入院する。

作品編集

奥村圭作名義編集

テレビゲーム編集

アニメーション映画編集

奥村越後屋名義編集

テレビアニメ編集

出演編集

奥村越後屋名義編集

ラジオ編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 「レッド×タイトー両プロデューサー対談」『『武刃街 BUJINGAI』公式WEB SITEタイトー

関連人物編集

関連項目編集

外部リンク編集