メインメニューを開く

姥川(うばがわ)は、神奈川県相模原市を流れる相模川水系準用河川

姥川
水系 一級水系 相模川
種別 準用河川
延長 6.5 km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 -- km²
水源 横山丘陵日金沢緑地
(神奈川県相模原市)
水源の標高 -- m
河口・合流先 鳩川(相模原市下溝)
流域 神奈川県相模原市
テンプレートを表示

地理編集

神奈川県相模原市緑区下九沢から中央区上溝にかけてのハケと呼ばれる段丘崖の湧水に源を発し南東に流れる。上溝駅原当麻駅付近の商店街の中を蛇行しながら流れ、相模原市南区下溝(麻溝小学校付近)で相模川の支流である鳩川合流する。

水源地付近は日金沢と呼ばれており、「照る手姫伝説」にまつわる遺跡も多い。源流付近は指定緑地として、公園としての整備が進みつつある。

相模原台地の上段の淵沿いを流れる為、ハケからの湧水が常に本流に流れ込んでいるので、比較的水質は良く川幅は規模のわりには広い。

橋梁編集

座標: 北緯35度31分32秒 東経139度22分41.8秒 / 北緯35.52556度 東経139.378278度 / 35.52556; 139.378278