安徽九方足球倶楽部

安徽九方足球倶楽部(あんききゅうほう-そっきゅうくらぶ)は、中華人民共和国安徽省蕪湖市にかつて存在したサッカークラブである。2010年まで中国サッカー・甲級リーグ(中国甲級聯賽、国内リーグ2部に相当)に所属していた。

安徽九方足球倶楽部
原語表記 安徽九方足球俱乐部
クラブカラー
創設年 2005年
解散年 2011年
所属リーグ 中国甲級
所属ディビジョン 2部
ホームタウン 安徽省蕪湖市
ホームスタジアム 蕪湖奥林匹克体育中心体育場
収容人数 40,000
代表者 中華人民共和国の旗 欒立剛
監督 中華人民共和国の旗 趙昌宏
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
安徽九方足球倶楽部
各種表記
繁体字 安徽九方足球俱樂部
簡体字 安徽九方足球俱乐部
拼音 Ānhuī Jiǔfāng Zúqiú Jùlèbù
発音: アンフィ ジウファン ズーチュウ ジュラブ
英文 Anhui Jiufang Football Club
テンプレートを表示

歴史編集

  • 2005年 - 合肥市において安徽九方足球倶楽部が設立され、乙級リーグに参加する。
  • 2007年 - クラブ名称を安徽九華山足球倶楽部に変更。乙級リーグで3位に入り、昇降格プレーオフを制して甲級リーグに昇格する。
  • 2009年 - ホームタウンを合肥市から蕪湖市に移転する。
  • 2010年 - ホームタウンを再び蕪湖市から合肥市に移転する。シーズン開始後、合肥市体育局との関係が悪化、合肥市人民政府の支持も得られなくなり、満足な練習もできなくなる。以降、蕪湖市で試合を開催した。11月1日、甲級リーグ脱退を中国サッカー協会に申請、了承される。
  • 2011年1月 - 既に甲級リーグに参加していた天津潤宇隆足球倶楽部と協議し、天津潤宇隆が安徽九方を吸収合併することで合意[1][2]。1月15日にクラブは解散した。また、天津潤宇隆は入れ替わりで甲級リーグに参加した。


獲得タイトル編集

なし

過去の成績編集

  • 2005年 - 乙級リーグ 4位
  • 2006年 - 乙級リーグ 3位
  • 2007年 - 乙級リーグ 3位
  • 2008年 - 甲級リーグ 4位
  • 2009年 - 甲級リーグ 7位
  • 2010年 - 甲級リーグ 9位

脚注編集

外部リンク編集