メインメニューを開く

安藤 裕子(あんどう ひろこ、1950年3月7日 - )は、日本裁判官高松高等裁判所長官を最後に定年退官後、国家公安委員に就任。

人物・経歴編集

千葉県出身。中央大学法学部卒業後、1977年裁判官任官。松山家庭裁判所長、岐阜地方裁判所長を経て、2013年千葉家庭裁判所長。2014年から高松高等裁判所長官を務めた[1]。女性の高裁長官は3人目であり、高松高裁では初めての女性長官だった。2015年定年退官[2]。2017年国家公安委員[3][4]

脚注編集

  1. ^ 最高裁判事に池上氏を任命日本経済新聞2014年9月19日 11:5
  2. ^ 「高松高裁長官に福田氏」日本経済新聞2015年3月3日 11:53
  3. ^ 「国会同意人事案、11機関34人提示」日本経済新聞2017年1月24日 21:02
  4. ^ 「国家公安委員会委員長・委員のプロフィール」国家公安委員会


先代:
廣田民生
松山家庭裁判所長
2010年 - 2011年
次代:
大谷吉史
先代:
富田善範
岐阜地方裁判所長
2011年 - 2013年
次代:
伊藤納
先代:
松田清
千葉家庭裁判所長
2013年 - 2014年
次代:
大門匡
先代:
松本芳希
高松高等裁判所長官
2014年 - 2015年
次代:
福田剛久