メインメニューを開く

宮下 典明(みやした のりあき、1973年1月26日 - )は、愛媛県八幡浜市出身の元プロ野球選手内野手)。

宮下 典明
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛媛県八幡浜市
生年月日 (1973-01-26) 1973年1月26日(46歳)
身長
体重
187 cm
83 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1990年 ドラフト6位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

新田高等学校時代は1990年第62回選抜高等学校野球大会に出場。一塁手で4番打者だった。この大会での新田高校はミラクル新田と呼ばれ、その立役者となった。長身を生かした豪快なバッティングでチーム準優勝に貢献。2回戦の日大藤沢高校戦で9回裏逆転サヨナラホームランを放ち、準決勝の北陽高校戦では寺前正雄から同点ホームランを放つ。その寺前とは後に近鉄でチームメイトとなる。高校時代は、名将・一色俊作監督から指導を受けた。

1990年度ドラフト会議にて近鉄バファローズから6位指名を受けて入団。1年目から一軍昇格、レギュラー獲得に向けて懸命に努力を重ねていたが、ケガの影響もあり1995年に現役を引退した。その後は、故郷の愛媛県に戻り商業施設の内装を請け負う会社に勤務している。少年野球の指導にも携わっている。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

  • 一軍公式戦出場なし

背番号編集

  • 59 (1991年 - 1995年)

関連項目編集