メインメニューを開く

宮城県大河原商業高等学校(みやぎけん おおがわらしょうぎょうこうとうがっこう)は、宮城県柴田郡大河原町大谷字西原前にある県立高等学校。ただし土地は柴田町と跨っている。[注釈 1]地元では「大商」(だいしょう)と呼ばれている。また、かつての大河原高校を表す「大高」(だいこう)の通称で呼ばれることもある。この呼び方は高齢の人が言うことが多い。

宮城県大河原商業高等学校
過去の名称 宮城県柴田農林高等学校普通部
宮城県柴田高等学校普通部
宮城県大河原高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 宮城県の旗 宮城県
学区 刈田柴田学区
併合学校 宮城県大河原中学校
宮城県大河原高等女学校
宮城県白石高等学校定時制課程
校訓 文質彬彬(ぶんしつひんぴん)
設立年月日 1922年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程・定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 全日制
 流通マネジメント科
 情報システム科
 OA会計科
定時制
 普通科
学期 2学期制
高校コード 04160C
所在地 989-1201
宮城県柴田郡大河原町大谷字西原前154-6
北緯38度2分54.2秒東経140度44分49.4秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

宮城県内でも有数の商業高校で、勉学共に盛んである。特に硬式野球ソフトテニス柔道(現在は休部)・陸上競技では東北大会に、ギターワープロ・商業研究グループは全国大会への出場経験がある。特にギター部は全日本ギターコンクール全国大会において、過去に最優秀賞を連続で受賞している。

また、古くから情報教育に力を入れており、校内には最新の機器が設置されている。この関係か、プログラミング競技大会の県大会会場にもなっている。

現在の校舎は1979年に完成したもので、老朽化が進んでいる状況にある。特に夏は風通しの悪さのため暑く、冬は石油ストーブファンヒーターではなく煙突付きのものである)が各教室にあっても寒い、在校生にとっては過酷な状況といえる。現在、宮城県沖地震に対する耐震補強工事が進められているものの、将来の建て替えについては未定である。

目次

設置学科編集

  • 全日制課程 
    • 流通マネジメント科
    • 情報システム科
    • OA会計科
  • 定時制課程
    • 普通科

沿革編集

アクセス編集

出身有名人編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 住所上は大河原町だが、校庭の一部と周辺は柴田町になっていて、事実上校舎は飛地になっている。

出典

関連項目編集

外部リンク編集