国道220号標識
宮崎市月見ヶ丘(宮崎市街地方面)
宮崎市熊野(青島方面)

宮崎南バイパス(みやざきみなみバイパス)は、宮崎県宮崎市大淀四丁目から同市大字熊野に至る延長約10 kmの国道220号バイパスである。日南海岸への観光客、宮崎空港の利用客や沿線の住民などで慢性化していた国道220号(現・宮崎県道367号中村木崎線)の渋滞を緩和すべく計画され、1979年9月12日に暫定4車線で全線開通した。しかしその後旧道沿線の人口は急増し続け、旧道の渋滞の解消には至っていない。

源藤町の宮崎県道9号宮崎西環状線の交点(予定)から宮崎ICまでは、宮崎環状道路地域高規格道路)の候補路線に指定されている。

インターチェンジ・接続路線など編集

関連項目編集

外部リンク編集