宮崎県道378号清武南インター線

日本の宮崎県の道路

宮崎県道378号清武南インター線(みやざきけんどう378ごう きよたけみなみインターせん)は、宮崎県宮崎市を通る一般県道である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
宮崎県道378号標識
宮崎県道378号 清武南インター線
一般県道 清武南インター線
総延長 1475.4 m
制定年 2007年平成19年)
開通年 2013年(平成25年)
起点 宮崎市清武町今泉甲【地図
終点 宮崎市清武町今泉【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0269.svg 国道269号
E10 東九州自動車道
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

東九州自動車道清武南ICのアクセス道路として2013年3月25日に開通した。

2009年に東九州自動車道の地域活性化インターチェンジとして国土交通大臣から接続許可を受けた清武南ICへのアクセス道路として宮崎県が整備したのが本路線である。

路線データ編集

歴史編集

地理編集

国道269号の清武町沓掛交差点を起点として南東に進み九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線宮崎自動車道をくぐり、終点の東九州自動車道清武南ICに至る。清武南ICより先は宮崎市道丸目インター線となり、宮崎県道340号大戸野清武線に至る。

通過する自治体編集

交差する道路編集

交差する道路 交差する場所
国道269号 清武町今泉甲 清武町沓掛交差点 / 起点
E10 東九州自動車道 清武町今泉 30-1 清武南IC / 終点

交差する鉄道編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 2007年の路線認定の告示上では「宮崎郡清武町大字今泉」が起点・終点とされているが、2010年3月23日に清武町宮崎市に編入された。

出典編集

  1. ^ a b 「県道の路線の認定」平成19年8月9日宮崎県告示第667号 (PDF) 『宮崎県公報』同日付第1903号3頁
  2. ^ 「道路の区域の決定」平成24年1月19日宮崎県告示第36号 (PDF) 『宮崎県公報』同日付第2354号4頁
  3. ^ 高速自動車国道へのインターチェンジの追加設置について (PDF) (国土交通省九州地方整備局2009年6月30日発表、2013年10月27日閲覧)
  4. ^ 「道路の供用の開始」平成23年3月11日宮崎県告示第149号 (PDF) 『宮崎県公報』同日付第2469号3頁

関連項目編集

外部リンク編集