メインメニューを開く

宮幡 靖(みやはた やすし、1900年明治33年)8月 - 1959年昭和34年)5月13日)は、日本の政治家、計理士。

経歴編集

静岡県出身。1923年に明治大学商学部卒業後、計理士・税理士として、静岡県計理士会長、名古屋地方税理士会長を歴任。1947年、第23回衆議院議員総選挙で衆議院議員に当選して以降、3回連続当選。第3次吉田内閣で通商産業政務次官を務めた他、民主自由党総務、自由党産業復興計画委員長、自由党総務などを歴任した。

参考文献編集

  • 『議会制度百年史: 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1999年。