メインメニューを開く

寺崎 要(てらさき かなめ、1948年12月20日 - )は、放送作家演出家岡山県出身。

目次

来歴・人物編集

  • 同志社大学卒業後は一旦広告代理店に就職したが、放送業界の仕事を希望し、志願して『ヤングおー!おー!』(MBSテレビ)の制作スタッフに入ったのが放送業界入りのきっかけ。当初はADのような雑用をしていたが、やがて放送作家の仕事を始めることに。
  • この『ヤングおー!おー!』のスタッフを通して、『MBSヤングタウン』(毎日放送ラジオ)のプロデューサー・渡邊一雄を紹介され、同番組の構成を手掛けることになった。担当した笑福亭鶴瓶の月曜日の聴取率が10%を越える超人気番組となったため、曜日構成から番組全体を統括するチーフ構成に昇格。その後、『ヤングおー!おー!』にレギュラー入りした明石家さんまと知り合い、メジャーになったさんまをホストに迎えたトーク番組『さんまのまんま』(関西テレビ)を製作した。
  • また、ニッポン放送の「オールナイトニッポン」を担当。中島みゆき谷山浩子などの番組内を陰日向になり盛り立てた(番組内では「ポチ」と呼ばれていた)。
  • テレビ・ラジオの仕事以外では、中島みゆきや松任谷由実のコンサートやミュージカルの演出、毎日放送の『オーサカキング』などのイベントも手掛けている。
  • その他、1995年吉本興業と共同で設立した芸能事務所「イエローキャブウエスト」を主宰。プロ作家を育成する心斎橋大学の講師でもある。

主な担当番組編集

テレビ編集

ラジオ編集

ほか

外部リンク編集