メインメニューを開く

将棋栄誉敢闘賞(しょうぎえいよかんとうしょう)は、日本将棋連盟に所属する将棋棋士がプロ入り後、すなわち四段昇段後に公式戦で通算800勝を挙げた時に贈られる賞である。通算勝ち数に応じて与えられる二つ目の賞であり、他に通算600勝で将棋栄誉賞、通算1000勝で特別将棋栄誉賞が与えられる。1993年に制定された。

受賞者編集

通算800勝達成者を達成順に記載する。2019年4月21日現在で達成者は21名。全員が順位戦A級在位経験者で、森下卓を除く全員がタイトル獲得経験者。

    :現役棋士
# 達成年 達成者 達成時の成績 備考
 
1 1972 大山康晴 800勝 344敗(0.699)
2 1982 加藤一二三 800勝 510敗(0.611)
3 1986 中原誠 800勝 363敗(0.688)
4 1987 二上達也 800勝 658敗(0.549)
5 1987 有吉道夫 800勝 573敗(0.583)
6 1987 内藤國雄 800勝 508敗(0.612)
7 1992 米長邦雄 800勝 494敗(0.618)
8 1997 谷川浩司 800勝 412敗(0.660)
9 2000 桐山清澄 800勝 618敗(0.564)
10 2000 大内延介 800勝 638敗(0.556)
11 2003 羽生善治 800勝 283敗(0.739) 最年少・最速・最高勝率
12 2009 森雞二 800勝 730敗(0.523) [1]
13 2009 佐藤康光 800勝 439敗(0.646) [2]
14 2010 森下卓 800勝 502敗(0.614) [3]
15 2011 森内俊之 800勝 433敗(0.649) [4]
16 2014 丸山忠久 800勝 433敗(0.649) [5]
17 2014 高橋道雄 800勝 616敗(0.565) [6]
18 2015 郷田真隆 800勝 467敗(0.631) [7]
19 2017 深浦康市 800勝 457敗(0.636) [8]
20 2018 南芳一 800勝 652敗(0.551) [9]
21 2018 島朗 800勝 670敗(0.544) [10]

脚注編集

外部リンク編集