メインメニューを開く

小役丸 勇走(こやくまるゆうそう、1916年3月14日 - 1945年11月16日[1])は、宮城野部屋に所属した元力士。本名同じ。現在の福岡県北九州市出身。173cm、90kg。最高位は東十両9枚目。

目次

経歴編集

1934年5月に初土俵を踏み、1940年5月に十両昇進したが、左踵の怪我の為に出場機会も8日目の1回に終わり[2]、また十両在位もこの1場所に終わる。1942年1月廃業。初の本名関取(初の本名幕内力士は1947年6月の岩平)、また入門から廃業(引退)まで下の名まで本名で通した初の関取。

成績編集

  • 十両1場所0勝2敗13休
  • 序二段優勝1回

改名編集

改名歴なし

出典編集

関連項目編集