メインメニューを開く

小林正吾(こばやし しょうご、1964年10月12日 - )は、山梨県出身のレーシングドライバー。

経歴編集

山梨を拠点に活動していたタクレーシングの赤池卓飯田薫に師事し、1985年に富士フレッシュマンでレースデビュー。1992年に真田睦明率いるチームトランスグローバルに加入した。FJ1600JSSJGTCJTCC、N1耐久、スーパー耐久などで活躍し、2007年にはHONDAアクセスCIVICでFDシビックのデビューWINを飾る。2007年のスーパー耐久シリーズクラス4シリーズチャンピオンに輝いた。2008年は玉本秀行、古橋譲、伊沢拓也と組み、十勝24時間レースを制した。

レース戦績編集

全日本GT選手権編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 順位 ポイント
1996年 GOLDENBEAR SPORTSWEAR RT ポルシェ・911 GT300 SUZ FSW SEN
7
FSW
Ret
SUG MIN 29位 4
1998年 910 RACING GT300 SUZ
9
FSW
C
SEN
4
FSW
8
TRM
MIN
SUG
17位 15