メインメニューを開く

小栗 はるひ(おぐり はるひ、1984年4月4日 - )は、日本映画監督神奈川県出身。

来歴編集

日活芸術学院、ENBUゼミナール熊切和嘉コース卒業。

日活芸術学院卒業制作『パンツの華』が京都国際学生映画祭2007において入選。

ENBUゼミナール卒業制作『少年少女』が夕張国際学生映画祭2008国内部門グランプリ、国際部門準グランプリ、成城大学映画祭グランプリ、CO2映像展2009オープン・コンペ部門入選。

2011年、「どんずまり便器」では主演の菜葉菜ゆうばりファンタスティック映画祭にてベストアクトレス賞を受賞。

作品編集

外部リンク編集