メインメニューを開く

小金町(こがねまち)は、千葉県東葛飾郡にかつて存在した。現在の松戸市の北部に位置している。

こがねまち
小金町
廃止日 1954年9月1日
廃止理由 新設合併
小金町柏町土村田中村東葛市
現在の自治体 松戸市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
東葛飾郡
隣接自治体 松戸市
東葛飾郡流山町、土村
小金町役場
所在地 千葉県東葛飾郡小金町
 表示 ウィキプロジェクト

概要編集

かつて、小金城城下町、のちに水戸街道小金宿として発展したが、明治時代に入り鉄道などの交通機関が発達するにつれ衰退していった。

沿革編集

交通編集

鉄道編集

※小金町消滅後の1961年に開設された流鉄流山線幸谷駅、同じく1973年に開設されたJR新松戸駅も旧小金町域にある。

参考資料編集

  • 松戸市史

関連項目編集