山下 智彦(やました ともひこ、1964年5月20日 - )は、日本テレビドラマ監督京都府出身。

経歴編集

父親は東映映画監督山下耕作。実兄は映画監督の山下耕一郎。

1987年近畿大学法学部卒業[1]映像京都京都映画助監督を経て、2002年、「盤嶽の一生」第五話「落としもの」で監督デビュー。以降時代劇を中心に活動中。

映像京都の解散後、株式会社京都組[2]を設立、代表取締役に就く。

作品(TV)編集

脚注編集