山中 正之(やまなか まさゆき、1968年4月6日 - )は日本の二輪オートバイレーサー

人物・略歴編集

1993年にFIMインターナショナルライセンス取得後、プライベートチームハニー・ビーに所属。

MCFAJクラブマンロードレース選手権SB 3年連続シリーズチャンピオンFIM世界耐久ロードレース選手権シリーズ 鈴鹿8時間耐久ロードレース20回出場、マカオグランプリ スーパースポーツクラス初参戦5位など活躍。2008年からはHONDAQCT明和レーシングチームから鈴鹿8時間耐久ロードレースに出場。2010年からは活動の場をモトクロスまで拡げる。

2015年から鈴鹿8時間耐久ロードレース出場の傍ら、マン島TTレース出場のためマンクス・グランプリに出場。ニューカマーCクラスで2位、日本人40年ぶりの表彰台と伝えられ[1]、ヒストリーメーカーと呼ばれる[2]。2016年2度目のマンクス・グランプリ出場を果たす。

主な戦歴編集

出典編集

  1. ^ [1] 01 Sep.2015 Isle Of Man Today閲覧
  2. ^ [2] Road Racing UK.閲覧

関連項目編集

外部リンク編集