メインメニューを開く

山中詩乃

日本の陸上競技選手

山中 詩乃(やまなか しの、1990年8月3日 - )は、高知県出身の自衛隊員。部隊は陸上自衛隊であり、自衛官としての階級は、3曹。自衛隊体育学校、近代五種班に所属。

山中 詩乃 Modern pentathlon pictogram.svg
個人情報
フルネーム 山中 詩乃
国籍 日本の旗 日本
生誕 (1990-08-03) 1990年8月3日(29歳)
日本の旗 日本高知県
居住地 埼玉県朝霞市
身長 157 cm (5 ft 2 in)
体重 42 kg (93 lb)
スポーツ
日本の旗 日本
競技 近代五種
クラブ 自衛隊体育学校
チーム 近代五種班

経歴編集

高知市立城北中学校高知県立山田高等学校卒業。学生時代は陸上部に所属し、卒業後の2009年に自衛隊に入隊した。自衛隊の陸上部が女人禁制の組織であることを入隊後に知る。

陸上競技を続ける道を絶たれた後は国内の競技人口「男子20人、女子5人」と代表監督に言わしめる近代五種競技に転向。近代五種は射撃フェンシング水泳馬術ランニングを競うもので、陸上競技一筋だった山中は当然ながらフェンシングや乗馬の経験など一度もなかった。初めての国際試合出場までの国内3試合では、「危ない」という理由で馬に乗せてもらうことすらできなかった。

2011年5月、ロンドンオリンピック出場権をかけたアジア・オセアニア選手権に出場し、五輪出場権を獲得。競技歴1年7カ月、国際大会3試合目、馬に乗ったのもこの大会が初めてだった。

2012年8月、ロンドンオリンピック出場。初の夢の舞台は30位に終わった。

出典編集

脚注編集