メインメニューを開く

山口県道276号角島神田線

日本の山口県の道路
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
山口県道276号標識

山口県道276号角島神田線(やまぐちけんどう276ごう つのしまかんだせん)は、下関市豊北町角島と同市豊北町神田を結ぶ一般県道。元々は山口県道276号角島線といい、角島内で完結する県道だったが、角島大橋開通(2000年平成12年)11月3日)に際して角島大橋およびその取り付け道路が県道になり、現路線が成立した。

目次

概要編集

  • 角島大橋は延長1,780m。長くなったのは自然環境保全の問題から鳩島に道路を通せなかったためである。
  • 角島大橋開通と同時に、島の周囲の海岸沿いを走る狭隘なルートから島の中央部を横断するルートに変更された(よって、これまでの276号線は県道から市道(市町村合併までは町道)へ格下げされた)。

路線データ編集

 
角島大橋

地理編集

通過する自治体編集

  • 山口県
    • 下関市

接続道路編集

  • 山口県道275号島戸港線(下関市豊北町神田)
    • 国道191号へは県道島戸港線を介して接続している。

沿線の主要施設・名所編集

  • 角島灯台
  • つのしま自然館
  • 大浜キャンプ場
  • 角島大橋
  • 鳩島
  • ホテル西長門リゾート

関連項目編集