山田ババアに花束を

山田ババアに花束を』(やまだババアにはなたばを)は、花井愛子の小説、並びに同小説を原作とした映画。

あらすじ編集

名門女子高のオールドミス女教師・山田正子は、ほとんど男性と付き合った経験もなく、非常に堅い性格で厳しく生徒指導に当たる。一方で同高校の1年生・神崎瑠奈は今時の女の子らしく遊びまくる毎日で、山田とは天敵ともいえる関係にあった。しかし山田のお見合い中に、とあるきっかけで二人の体が入れ替わってしまった。

映画編集

1990年12月15日東宝で映画化された。同時上映作品は『スキ!』。当時VHS化はされたものの、2017年7月現在も非DVD化。

キャスト編集

スタッフ編集

外部リンク編集

ミュージカル編集

1989年にミュージカル化された。

このミュージカル版を元に、シナリオブックが講談社、ミュージカルの音声を収録したCDがEMIミュージック・ジャパンから発売されている。

関連項目編集