メインメニューを開く

岡山県立高松農業高等学校(おかやまけんりつ たかまつのうぎょう こうとうがっこう)は、岡山県岡山市北区高松にある農業高等学校

岡山県立高松農業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 岡山県の旗 岡山県
校訓 自主・責任・努力
設立年月日 1897年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 農業科学科
園芸科学科
畜産科学科
農業土木科
食品科学科
高校コード 33148B
所在地 701-1334
岡山県岡山市北区高松原古才336番地2
北緯34度41分2秒 東経133度49分16秒 / 北緯34.68389度 東経133.82111度 / 34.68389; 133.82111座標: 北緯34度41分2秒 東経133度49分16秒 / 北緯34.68389度 東経133.82111度 / 34.68389; 133.82111
外部リンク 公式ウェブサイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
岡山県立高松農業高等学校の位置(岡山県内)
岡山県立高松農業高等学校

歴史編集

  • 1897年4月 岡山県農事講習所を開所。修業年限2ヵ年、農・獣医・林・水産の4科設置[1]
  • 1899年4月 岡山県農事講習所を廃止し、岡山県農学校創立。修業年限3ヵ年、農・獣医の2科設置
  • 1921年4月 岡山県高松農学校と改称する
  • 1922年4月 本校内に岡山県実業補習学校教員養成所設置
  • 1946年4月 本校内に岡山県立農業専門学校設置
  • 1948年4月 岡山県立高松農業高等学校と改称し、農芸・畜産の2科、定時制に農業・家庭の2科設置
  • 1949年8月 岡山県立高松農業高等学校は改称し、岡山県立高松高等学校設置
  • 1950年4月 農業・普通の2課程設置
  • 1952年3月 普通科を廃止し、農業・園芸・畜産・農業土木の4科制に改する
  • 1953年3月 定時制課程独立し、校名を組合立岡山県高松高等学校と改称する
  • 1953年4月 岡山県立高松農業高等学校と校名を改称する
  • 1962年4月 県に移管され、岡山県立高松農業高等学校に統合、農業・園芸・畜産・農業土木の4科のうえに農芸化学科・生活科定時制課程の農業科設置
  • 1969年3月 定時制課程廃止
  • 1973年4月 農芸化学科を食品製造科と改称
  • 1992年4月 生活科募集停止
  • 1994年4月 農業・園芸・畜産・食品製造科をそれぞれ、農業経済・園芸科学・畜産科学・生物工学科に学科改編
  • 2006年4月1日 農業経済・生物工学科をそれぞれ、農業科学・食品科学科に学科改編

学科編集

  • 農業科学科[2]
  • 園芸科学科
  • 畜産科学科
  • 農業土木科
  • 食品科学科

アクセス編集

関連項目編集

外部リンク編集

脚注編集

  1. ^ 岡山県立高松農業高等学校の概要”. 岡山県立高松農業高等学校. 2017年3月22日閲覧。
  2. ^ 学科紹介”. 岡山県立高松農業高等学校. 2017年3月22日閲覧。