メインメニューを開く
日本 > 中国地方 > 岡山県 > 吉備郡
岡山県吉備郡の位置(薄黄:後に他郡に編入された区域 水色:後に他郡から編入した区域)

吉備郡(きびぐん)は、岡山県にあった

目次

郡域編集

1900年明治33年)に行政区画として発足した当時の郡域は、下記の区域にあたる。

  • 岡山市
    • 北区の一部(真星、上高田、山上、石妻、杉谷、日近、足守、下足守、高松稲荷、平山、立田より南西かつ高松原古才、三手、高塚より北東[1]
  • 倉敷市の一部(真備町各町・玉島服部)
  • 総社市の大部分(赤浜、下林、上林、三須、真壁、三輪、中原、清音柿木、清音上中島より南東および中央・駅前の各一部を除く)
  • 加賀郡吉備中央町の一部(北・岨谷・西・宮地・竹部・上野)

歴史編集

変遷表編集

脚注編集

  1. ^ 足守地域および旧・都宇郡を除く高松地域

参考文献編集

関連文献編集

  • 『吉備郡史. 巻上』永山卯三郎、岡山県吉備郡教育会、1938年。NDLJP:1218664
  • 『吉備郡史. 巻中』永山卯三郎、岡山県吉備郡教育会、1938年。NDLJP:1218699

関連項目編集

外部リンク編集


先代:
賀陽郡下道郡
行政区の変遷
1900年 - 2005年
次代:
加賀郡