岡本保

日本の官僚。消防庁長官等。

岡本 保(おかもと たもつ、1951年 - )は、日本の総務官僚自治財政局長自治行政局長消防庁長官総務審議官(自治行政担当)総務事務次官自治体国際化協会理事長などを歴任。

概要編集

大阪府出身。

1966年東京教育大学附属中学校(現・筑波大学附属中学校)、1969年に東京教育大学附属高等学校(現・筑波大学附属高等学校)を卒業。中学ではテニス部に所属。宮澤洋一経済産業大臣や、斉藤親国土交通省大臣官房技術審議官、北條春夫東京工業大学名誉教授は高校で3年間同じクラスに属した同級生[1]

1974年東京大学法学部を卒業。大学時代からの友人に丹呉泰健JT会長、元財務事務次官主計局長大臣官房長理財局長)がいる[2]自治省に入省し、1999年8月に自治省財政局財政課長、2001年1月に内閣府大臣官房審議官(経済社会システム担当)、2003年1月に総務省大臣官房審議官(財政制度担当)、2005年1月に総務省大臣官房審議官(財政制度、財務担当)、2006年7月21日に自治財政局長2007年自治行政局長2008年7月に消防庁長官2009年7月に総務審議官(自治行政担当)、2010年1月に総務事務次官、2012年9月に退官。2013年1月15日 株式会社野村資本市場研究所顧問、2013年2月1日 テラル株式会社顧問[3]。2014年4月1日 一般財団法人自治体国際化協会理事長[4]

自治省同期編集

脚注編集

関連項目編集

公職
先代:
鈴木康雄
  総務事務次官
2010年 -2012年
次代:
小笠原倫明
先代:
瀧野欣彌
総務審議官(自治行政担当)
2009年 - 2010年
次代:
大石利雄
先代:
荒木慶司
消防庁長官
2008年 - 2009年
次代:
河野栄
先代:
藤井昭夫
総務省自治行政局長
2007年 - 2008年
次代:
久元喜造