メインメニューを開く

岡本 隆志(おかもと たかし、1959年1月[1] - )は、山陰中央テレビジョン放送 (TSK) の社員(支社長)で、元同局のチーフアナウンサー[2]

目次

来歴編集

島根県松江市出身[1]

1982年4月1日に山陰中央テレビに入社[要出典]。アナウンサー時代には、主にローカルニュース番組のキャスターを担当。2000年には、故竹下登元首相の葬儀司会を務めた[要出典]

2001年10月の人事異動でそれまで担当していた番組をすべて降板し、山陰中央テレビの米子支社長に就任[2]。そして2006年に広島支社長に、2010年4月に鳥取支社長に就任した[要出典]。2015年4月からは本社営業局の局次長 営業部長を、2016年4月からは本社報道制作局の次長 兼 制作部長を、2017年4月からは出雲支社長を務めている[3][4]

アナウンサー時代の担当番組編集

声優出演編集

脚注編集

  1. ^ a b home > アナウンサー > 岡本 隆志”. 山陰中央テレビ. 2001年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月13日閲覧。
  2. ^ a b c 山根収 (2001年10月11日). “home > アナウンス通信”. 山陰中央テレビ. 2002年1月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月14日閲覧。
  3. ^ 岡本隆志 山陰中央テレビジョン放送株式会社 | Eight プロフィール”. Sansan株式会社. 2018年6月13日閲覧。
  4. ^ a b 日高のり子さんらが出演 『ルートレター』島根感謝祭リポート - ファミ通.com”. Gzブレイン (2016年5月6日). 2018年6月13日閲覧。

外部リンク編集