岡田 清一(おかだ せいいち、1947年 - )は、日本史学者、東北福祉大学名誉教授。

略歴編集

1970年國學院大學文学部卒業。1975年学習院大学大学院人文科学研究科博士課程(史学専攻)満期退学[1]。2008年「鎌倉幕府と東国」で博士(文学)東北大学)。東北福祉大学教育学部講師、助教授を経て、教授、教育学部長[2]。2018年定年、名誉教授となる。

著書編集

共編・校注編集

論文編集

脚注編集

  1. ^ researchmap
  2. ^ 『相馬氏の成立と発展』著者紹介